レンタル電動工具

ホームセンターで材料のカット料金やレンタル電動工具を無料(タダ)にする方法

ホームセンターで木材をカットしてもらうと通常1カットにつき30円から50円かかります。

タジ源
今回はこれをタダ(無料)でカットしてもらう方法を紹介します。

ついでにインパクトドライバーなどのレンタル電動工具も実際に無料で借りてみましたので紹介致します。

ホームセンターでカット料金を無料にする方法

Lu Vit(ルビット)カードでカットが無料

結論から申します。

ホームセンターバローLu Vit(ルビット)カードをもらってカット時に提示する。

それだけです!

Lu Vitカードはホームセンターバローで店員さんに言えば直ぐにくれます。
プリペイド式ですが、現金をチャージしてなくてもこのLu Vitカードを見せるだけでカット料金が無料になります。

そのLu Vitカードがこちらです。
Lu Vitカード
上がLu Vitカードで下側は付属のガイドです。
先ほど説明したようにカードにチャージしてなくてもカットは無料になりますが、私は頻繁にチャージしています。
理由はチャージするたびにポイントが貯まるからです。

私がよく利用するのはバローグループのV drug(ブイドラッグ)です。
結構頻繁にビールなどを買いますので、チャージしたカードで支払っています。

タジ源
Lu Vitカードを知る前は現金で払っていたので損してたな・・・

また、チャージだけで無くお店で買い物をするとポイントが貯まります。(全ての商品では無いようですが)

無料カットには回数制限があります

Lu Vitカードでカットが無料になりますが「回数制限」があります。

無料カットは10カットまでです。

しかし、この回数制限は私にとっては無いに等しい感じです。
なぜなら今まででもホームセンターで購入してカットしてもらった時は、5カット以内で収まりました。

私がホームセンターでカットを依頼するのは合板が殆どです。
サブロク(900 x 1800 mm)を運ぶのも大変ですが、自宅で真っ直ぐにカットするのが大変なのです。
やはり、手ノコギリやジグソーでは真っ直ぐ切るのが難しいですし、なりよりカットする作業台が狭いので置くだけで大変なんです。

通常のカット料金

ホームセンターバローの通常のカット料金はこちらです。
・木材の長さカット・・・30円
・木材の曲線カット・・・200円より
・木材穴あけ・・・50円 (貫通で径20mmまで)
・鋼材アングルカット・・・100円
・鋼材フラットバーカット・・・100円
・鋼材角パイプカット・・・200円

木材カットはカーマホームセンターでは50円なので、ポイントや無料カットを考えなければバローホームセンターの方が20円安いですね。

レンタル電動工具も無料で借りれます

電動工具を無料で借りる方法

ホームセンターバローで無料で電動工具を借りる方法はカットの場合と同じです。

Lu Vitカードカードを見せるだけ! それだけです。

実際にタジ源が無料で電動工具を借りましたので紹介致します。

実際に無料で電動工具を借りました

娘夫婦の家のウッドデッキの組み立てに必要な電動工具インパクトドライバーと振動ドリルをホームセンターバローで無料で借りました。
下の写真が実際に無料で借りたインパクトドライバーと振動ドリルです。
そして無料で借りるためのLu Vitカードと振動ドリル用のドリルです。

レンタル電動工具で借りれるのは基本的に本体だけなので、ドリルなど先端工具は自分で用意しなければなりません。
レンタル電動工具
リョービ(RYOBI)の充電式インパクトドライバーです。
バッテリーは2個付いてます。
このホームセンターのインパクトドライバーのバッテリーはニッカド(ニッケル・カドミウム)蓄電池です。

最近のバッテリーはリチウム・イオン電池なので少し古いタイプですが、使用上は全く問題ありませんでした。
片方のバッテリーで作業中にもう一方のバッテリーを充電しているので、連続作業が可能です。
やはりバッテリーは少なくとも2個は必要ですね。

レンタル電動工具

こちらは振動ドリルです。
振動ドリルは充電式ではなくコード式です。
レンタル振動ドリル

実際にインパクトドライバーでウッドデッキを組み立てているところです。
このウッドデッキは天然木材ではなく、人工木で土台の束柱や大引きはアルミニウム製です。
従ってドリルドライバーではトルクが小さくネジを締め込むことができません。
インパクトドライバーをレンタルして来て正解でした。
レンタルインパクトドライバー

振動ドリルで基礎石(コンクリート・ピンコロ)に束柱を固定する為のL字金具固定用ビスをねじ込む為の下穴をあけているところです。

初めはこのビットをインパクトドライバーに付けて振動ドリルの代わりにならないかと思いましたが、インパクトドライバーで無理にコンクリートに穴あけしようとするとモーターが焼き切れてしまいそうです。

やはり「餅屋は餅屋」ですね。
レンタル振動ドリル

無料で借りれる電動工具の種類

ホームセンターバローで扱っている全ての電動工具が無料になる訳ではありません。

無料になる電動工具

無料になるのは2泊3日料金が200円の電動工具です。
・インパクトドライバー(充電式、コード式)
・振動ドリル
・ジグソー
・ディスクグラインダー
因みに1日あたりの延滞料金は100円ですから、3泊4日の場合は延滞料金の100円だけ返却時に後払いすればOKです。

無料にならない電動工具

以下の電動工具は無料レンタルの対象外です。
◆2泊3日 500円の電動工具
・電気のこぎり
・仕上げサンダー
・トリマー
・電気カンナ
・丸ノコ
・電動ハンマー
・二連梯子
・コードリール

◆2泊3日 3,000円の電動工具
・高圧洗浄機
・スチームクリーナー

◆その他の貸し出し機械(いずれも2泊3日料金)
・刈払機(2サイクル、充電式) 2,000円
・エンジン式チェーンソー 2,500円
・耕運機 2,500円
・発電機 6,000円

電動工具以外のレンタル品もありますね。

今回掲載したのは、岐阜県可児市にあるホームセンターバローの大型店のレンタルについてなので、全てのホームセンターバローにこのレンタル工具が揃っているわけではありません。

まずお近くのホームセンターバローに行って確かめるか、ホームページで電話番号を調べて電話で問い合わせてみては如何でしょうか。

レンタル電動工具を借りる時の注意点

最後にレンタルする時に気を付けて欲しい事が1つあります。

レンタル工具は必要な時に必ず借りれる訳ではない!

ということです。
自分が借りたい時に他のDIYerに借りられている場合も当然あります。
別に急ぎでない場合は、また来週にしよう。
と諦める事ができますが、どうしてもこの日に作業したいという場合もあります。

今回私がレンタルしたのは娘夫婦の家のウッドデッキ組み立てで日程をずらす事ができませんでした。

どうしてもインパクトドライバーと振動ドリルが必要だったので、私がとった行動は・・・

出発の2日前から借りる

です。
延滞料金が2日間で200円でインパクトドライバーと振動ドリル2点なので、プラス400円掛かりますが、必要な時に借りれないでは意味がありません。

土曜日から借りれば無料でしたが、木曜日の平日に借りたわけです。
やはり週末は電動工具をレンタルしたい人も多いはずです。

どうしてもこの週末に電動工具をレンタルしたいという場合は、この平日から借りる方法をお勧めします。

タジ源
電動工具を購入する事を思えば、延滞料金は安いものですからね。

カーマホームセンターのカット料金はこちらの記事です。

関連記事

サブロクの合板(約900x1800mm)をホームセンターから買ってきて自宅でカットするときに大きすぎて困ったことはありませんか? 作業部屋が大きい場合は問題ないかもしれませんが、我が家のように狭い部屋でしかも作業台も小さいとカットするスペ[…]

レンタル工具料金表

カーマホームセンターのレンタル工具はこちらの記事です。

関連記事

DIYで使用する工具は自分で揃えておけばいつでも使えて便利です。 でも高額な電動工具をいくつも購入するのは大変ですね。 そんなお悩みを持つ初心者DIYerに朗報です。 毎日又は毎週末使う電動工具なら購入をおすすめしますが、たまにし[…]

レンタル工具

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村