レンタル工具料金表

DCMカーマホームセンターのカットサービス料金はいくら?

サブロクの合板(約900x1800mm)をホームセンターから買ってきて自宅でカットするときに大きすぎて困ったことはありませんか?
作業部屋が大きい場合は問題ないかもしれませんが、我が家のように狭い部屋でしかも作業台も小さいとカットするスペースを確保するだけでも大変です。

私のような狭い作業部屋の方にはホームセンターでカットしてもらうことをおすすめします。

ホームセンターで購入した木材をその場でカット

木材をカットする時に2×4材など長物を短くカットするだけならノコギリがあれば自分でできますが、合板など幅の広いものを真っ直ぐカットするのであればホームセンターでカットしてもらうことをおすすめします。

特に女性の方や電動ジグソーなどを持っていない方にはおすすめです。
私の場合、合板も自分でカットする事もありますが、合板を自宅でカットする場合まず広い場所が必要です。
そのため先ずは作業台の上のお片付けからしなくてはならないのです。
その点、ホームセンターであれば合板を機械に立て掛けてワンタッチでカットしてくれます。

また自分でカットする場合、なかなか真っ直ぐカットする事が難しいんです。
ホームセンターの機械でカットしてもらえば綺麗な直線でカットしてくれます。

但し注意点として木材を買ったらその場でカットしてもらいましょう。
一旦家に持ち帰ってまた持ってきてから、またホームセンターに持っていってカットしてもらうとなるとレシートが必ず必要になったりと面倒なので買ったその場でカットしてもらうことをおすすめします。

木材のカット料金はいくら?

DCMカーマホームセンターの場合1カット30円 50円です。(いつからか分かりませんが値上がりしたようです)

タジ源
薄い合板などは何枚か重ねてカットしてもらえばお得ですよ

何枚まで重ねてカットしてもらえるか、始めにカット担当者に聞いておくと良いですよ。
また、ホームセンターのレンタル工具を活用しよう(DCMカーマホームセンター編)の記事でも書きましたが、マイボカードを持っていればカット料金の半額分がポイントとして付きます。

<2020年7月14日更新>
カット料金50円は税込の金額で、ポイントは税抜き価格に対して半分付きます
従って、例えば木材を10回カットした場合45円x10回=450円、その半分の225ポイント(225円分)がポイントとして付きます。
例えば木材を10回カットした場合50円x10回=500円、その半分の250ポイント(250円分)がポイントとして付きます。

実質通常の半額でカットできるという訳です。
他のホームセンターでも同様に割引きサービスがあります。
中には無料でカットしてもらえる裏技?も・・・
こちらの関連記事も参考にどうぞ。
ホームセンターで材料のカット料金やレンタル電動工具を無料(タダ)にする方法

関連記事

ホームセンターで木材をカットしてもらうと通常1カットにつき30円から50円かかります。 タジ源 今回はこれをタダ(無料)でカットしてもらう方法を紹介します。 ついでにインパクトドライバーなどのレンタル電動工具も実際に無[…]

レンタル電動工具

カット前に事前の準備が必要

基本的にホームセンターでカットできるのは、そのホームセンターで購入した木材だけです。従って家にあった木材を持ち込んでカットしてもらうことはできません。(全てのホームセンターをチェックした訳ではありませんので例外があるかもしれませんが)

その為、買った木材をどの様にカットしてもらえば良いか、その場で考えていたのでは効率が悪いし、そもそもそんなに短時間では木取り図が描けないので、ホームセンターに来る前に必要な木材をそれぞれどの寸法でカットするか算出しておく必要があります。

カーマホームセンターのカット料金

DCMカーマホームセンターのカット料金の写真がこちらです。

レンタル工具料金表

写真では分かりにくいので料金表を作成しました。
やはり木材よりも鋼材の方が値段が高いですね。

素材 カット料金 加工制限長さ
(cm)
厚さ(太さ)
(cm)
木材 50円 190 4.5
角材 50円 長さのカットのみ 10cmx10cm
鋼材 200円 長さのカットのみ 10cmx10cm
塩ビパイプ 50円 長さのカットのみ 10cmまで
イレクター 50円 長さのカットのみ
ステンレスパイプ 50円 長さのカットのみ 10cmまで
アングル 200円 長さのカットのみ
単管パイプ 200円 長さのカットのみ
アルミ角パイプ 50円 長さのカットのみ 10cmx 10cmまで
アルミアングル 50円 長さのカットのみ
波板 50円 長さのカットのみ

加工できないもの

・ブラスターボード
・ブラダン
・スチロール
・アクリル板
・ケイカル板
・ラティス
・すのこ
・既製品パーツ
・組立済家具等の椅子・机
・組立式家具等の部品・部材

できない加工

・斜めカット
・曲線カット
・穴あけ
・くり抜き(丸抜き等)
・直線カット以外の加工

カーマホームセンターで合板のカットを体験

実際にカーマでサブロクの合板をカットしてもらいました。

いつもはこのまま軽トラックに積んでDIYでカットするのですが、この日は雨が結構降っていたのでカットして持ち帰ることにしました。

パネルソーのカット面はやはり真っ直ぐでキレイ!

こちらの写真が合板をカットしてもらっている写真です。
デカイ機械ですね。
パネルソーと言って合板などの大きな板を精度良くカットすることが出来る機械です。
パネルソー
こんな機械があれば便利ですが、こんなに大きな機械は置く場所が無いですよね。

こちらがカット後の写真です。
縦に3分割してもらいました。つまり2回カットです。

さすがに切り口が真っ直ぐでキレイですね。
これで100円です。

カーマのカットサービス

カット料金の半額のポイントをゲット!

実際にカーマで木材をカットしてもらったのでポイントを確認してみました。
写真のレシートの左側は材料などを購入したレシートで、右側が合板をカットしてもらったレシートです。

材料購入の場合(左側レシート)は2,251円購入してもポイントは20ポイントしか付かないのに、カット料金の場合(右側レシート)たった100円にも関わらずポイントは45ポイント付いています!
スゴイ差ですね。

カーマホームセンターのカット料金

ポイントの計算はこの記事の最初の方でも説明しましたが、税付き価格の半分がポイントとして還元されます。

つまり、45円(税抜き価格) x 2(回カット) = 90円
これの半分がポイントとなるので、45ポイントとなります。

という訳で、カーマでカットやレンタル電動工具を借りたりする人は、マイボカードを使った方が絶対お得ですよ。
マイボカードはカーマですぐにもらえてすぐに使えます。
私が使用しているマイボカードもクレジット機能の付いていないシンプルなカードですが、他のクレジットカードで購入してもちゃんとポイントが付くのでおすすめです。

関連記事

DIYで使用する工具は自分で揃えておけばいつでも使えて便利です。 でも高額な電動工具をいくつも購入するのは大変ですね。 そんなお悩みを持つ初心者DIYerに朗報です。 毎日又は毎週末使う電動工具なら購入をおすすめしますが、たまにし[…]

レンタル工具

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村