包丁の鞘

キッチンで使用している包丁のケースをDIYで製作しました。

包丁ケースと言うよりは刀の鞘をイメージして作りました。

台所の下の方の扉を開けると包丁をしまうケースがあるのですが、妻は面倒なのかほとんど使わないのです。そこでキッチンの片隅にちょこんと置ける包丁ケースを作れば包丁を出しっ放しにすることなく片付けてくれるのではないかと考えたのです。

材料はヒノキです。ホームセンターで21x45x2mくらいの桧材を購入して製作しました。

ネジは座ぐった奥で締め、ダボによる穴埋めはしていません。また接着剤も使用していません。分解して掃除をし易くするためです。

↓ 部品は、底面、サイド2点、上の部分的カバーの4つです。
包丁の鞘

↓ 組立後、刀の鞘のようにスッと包丁が収まります。
包丁の鞘

↓ 立てて使うこともできます。
包丁の鞘

↓ 横から見たところです。

包丁の鞘

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村