台風で崩れた公園の屋根

最近大きな天災が続いていますね。
西日本豪雨や先日の台風21号及び北海道胆振東部地震の被害にあわれた皆様へ、心からお見舞い申し上げます。一日も早く日常生活に戻れますようにお祈り申し上げます。

わが町多治見でも、先日の台風21号によりあちこちで被害が出たようでです。
下は公園の屋根が落ちてしまった写真です。
台風の強烈な風が屋根にあたり、土台の4本の脚が耐えきれずに折れてしまったのだと思います。折れた脚の木材の断面を見ると少し腐りかけていて弱くなっていた様に思えました。

台風で崩れた公園の屋根

DIYで家具転倒防止を製作

台風であれば事前に天気予報である程度情報が掴めます。
しかし、地震は突然起きるので本当に怖いですね。
昔から、地震、雷、火事、オヤジとは良く言ったもので、やはり一番怖いのは地震ですね。

地震の予知は出来ませんが、地震が起きた時に被害を最小限に食い止めるように事前に準備する事は可能です。

家の中にいて地震が起きた時に怖いものは家具が倒れて来ることではないでしょうか。
そこで私はリビングの茶箪笥がまず危ないと思い、転倒防止対策をすることにしました。
この茶箪笥が倒れてくると扉のガラスだけでなく中のグラスや陶器類が割れて大変危険だからです。

その茶箪笥がこちらです。
食器棚

初めは市販の突っ張り棒を購入しようかと思いましたが、そこはDIYerとしてはやはり自作でしょ!と自分を納得させて製作開始です。

材料は2×4と1×4です。
茶箪笥の上に設置して高さは天井ギリギリとなるように設計しました

食器棚倒れ防止

塗装はワトコオイルのダークウォルナット色で仕上げました。
茶箪笥の色に近い色を選んだつもりですが、やはり違いますね。
設置後の写真です。
天井ギリギリに設置しているので茶箪笥が倒れようとした時に、これがつかえて倒れないと言う設計です。
食器棚倒れ防止
しかし、自分で作ったのに言うのも変ですが、

ゴツイです!

少なくともスマートではありません。

家具調ツッパリポールという選択

後で知ったのですが、突っ張り棒はプラチックのイメージがありますが、木製で家具調の突っ張り棒もあるのです。
いや〜これにしとけばスッキリしたのにな・・・
と今更言っても仕方ないですが。

Amazonで探す → 家具調木製 耐震用 つっぱりポール

楽天市場で探す → 家具調ツッパリポール

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村