最近DIYと直接関係ないような記事が多くなりましたが、木工だけがDIYというわけではないと思うので今回も前回の記事ついにパソコンが立ち上がらなくなった!の続編を書きたいと思います。

さて前回は新しいパソコンを購入したあと、突然古いパソコンが壊れて立ち上がらなくなったので、ハードディスクを取り出して新しいパソコンに接続したところまででした。

そして、問題はMicrosoftのOfficeが古いパソコンから移動できないということでした。
古いパソコンにインストールされたOfficeはそのパソコンでしか使用できないタイプのものなので、新しいパソコンにインストールすることはできないのです。

試しに古いパソコンのハードディスクに入っているエクセルを実行してみましたが、やはり立ち上がりませんでした。

新しくOfficeを購入すると3万円以上かかります。
office 365という選択肢もありますが、1年で1万3千円近くかかります。

仕事でバリバリ使うわけではないので無料で使えるフリーソフトを探して見ました。

するとMicrosoft officeと互換性のある代替ソフトがいろいろありました。

私は以前に名前を聞いたことがあるOpen office か LibreOfficeのどちらにしようかと迷いましたが、LibreOfficeは更新頻度が多いということでこちらに決めました。

入手先は「窓の杜」です。こちらのライブラリーからダウンロードできます。

そして、インストールは簡単に終わり、いざ使ってみました。

立ち上がりはスムーズで結構軽い感じです。
エクセルに相当する表計算ソフト、ワードに相当するワープロソフト、パワーポイントに相当するプレゼンテーションソフトを初め、その他に3点以上のソフトがこのLibreOfficeには入っています。

さっそく以前エクセルで作成した町内会の回覧名簿を読み込んでみると・・・

おー! バッチリです。

計算式も入れてみましたが全く問題ありません。
印刷もOKです。

1つエクセルの方がいいなと思ったのは、印刷プレビュー画面で余白の調整が出来る点です。

しかし、家で使うにはこれで十分だと思いました。

ぜひ試してみる価値はあると思いますよ。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村