自動車の写真

運転免許証の更新時に交通安全協会費を払う必要があるの?

先日平日に休暇を取って自動車運転免許証の更新手続きに行ってきました。
自動車の写真
最近ここで迷うのが、交通安全協会費(交通安全協会への加入費)を払うべきか払わないでおくべきか・・・ということです。

交通安全協会とは

タジ源
そもそも交通安全協会とはなんなのでしょうか?

ネットで調べてみると

「道路交通の安全を目的とする日本の非営利法人で職員の多くが退職警察官(天下り)」

ということです。
運転免許証の更新時講習を各都道府県警から委託されており、都道府県警から支払われる委託費用が、収入の多くを占めているらしい。

その他の仕事して交通安全運動、自転車などに貼る反射シールや、車輪のスポークに貼る反射材などの交通安全グッズの販売、交通安全功労者の表彰、などを行なっている団体ということです。

交通安全協会費とは

さて本題の交通安全協会費とはなんなのか?
免許の更新に行くと窓口の上に「協会費はこのような活動に使われています」という説明のパネルが掲げてあると思います。

交通安全協会費はいくら

地域によって違いはあるかも知れませんが岐阜県では、
3年更新の方・・・1,000円
5年更新の方・・・1,500円

1年当たりの会費が異なるのはなぜでしょうか?

交通安全協会費は何に使われるのか

免許の更新に行ったのに交通安全協会費を払う事になったあなた
払ったお金が何に使われるか気になりませんか?

この協会費は交通安全協会が行なっている8つの事業の資金として役立てられているようです。

・交通安全国民運動中央大会の開催
・全国交通安全運動の共催
・交通安全年間スローガンや交通安全ポスターデザインの募集と普及
・反射材の普及促進
・ハンドルキーパー運動の推進
・交通安全ファミリー作文の募集
・交通安全アクションへの参画
・交通安全広報の推進

しかし、100%これらだけに使われているのでしょうか?
一説にはそういう交通安全活動に使われている以外に協会職員の給与になっているとか・・・
真相は分かりませんが・・・

交通安全協会への加入は義務?それとも任意?

運転免許証の更新に行くと案内の方が「交通安全協会への協会費をお願いします」と言っています。
しかし協会への加入は

任意

です。
従って自分が交通安全協会の活動に賛同できない場合は協力金を払う必要はありません。

私の場合、2回ほど前までの運転免許証更新時までは毎回何も考えることなく交通安全協会費を払ってきました。
それが当然だと思っていたので・・・。

しかし、前回(5年前)の更新時にいろいろな情報が入ってきてチョット協力できないな・・・
と思って協会費は払いませんでした。

今回の免許証更新前の決意

そして今回の更新時は・・・
更新会場に行く前までは今回も余分なお金は払わないぞと決めていました。

しかし、会場について協会の活動写真を見ていたら、我々の支払った協力金の一部でもこれらの活動で使われるのなら協力してもいいか・・・
もうちょっと大きな心をもって協力するか・・・とチョット気持ちが協力する方に傾いてきました。

そして更新手続き開始のために列に並んで順番待ちです・・・

今回の協会費の支払いは・・・

さてそろそろ私の更新手続きの順番が近づいてきましたが、私の2人前の方はおばさんだったのですが、協会費を求められて手を横に振って断っているではありませんか!

そして今度は私の前の方、こちらもおばさんです。といっても私より若いかも・・
なんとこの方も協会費を拒否!

この二人をみて私も先ほどの考えから一転「払いません」と言ってしましました。
すると、係のおばさまが「えっ!」と聞き返してきたので更に強めに「払いません」と答えました。

私が協会費を払わなかったのは前の二人のおばさまに影響されたのは間違いないのですが、それ以上に以前から鬱積したものがあったのです。

私が交通安全協会の協会費を払いたくない2つの理由

私が協会費を払いたくない理由はお金がもったいないという理由ではありません。

運転免許証更新のハガキに一言も書いてない

更新ハガキにかかれているのは「更新手数料+講習料=3,000円」のみです。
協会費は5年更新の場合1,500円です。
1,500円くらいはいつでもだれでも持っていると思っているのでしょうか?

それとも更新はがきに書くことができない理由があるのでしょうか?

更新手続きの途中で協会費を集める

これもすごく気に入らない点です。
我々は免許証の更新に来ているのであって交通安全協会に加入しようと思って来ている訳ではありません。

なのに、なぜ 更新手続きの途中に更新と直接関係のないものが入ってくるのか・・という点です。

協会費ではなく寄付金にすべき

私は更新手続きが全て終わった後で、帰り口で協会費を集めるべきではないかと思うのです。
会費なので氏名の登録とかがあるから途中で集めているのかも知れませんが、それであれば協会費ではなく「寄付金」とすれば良いと思います。

交通安全協会に加入したといっても、皆さんの多くは寄付感覚で払っているのではないでしょうか?
私もずっとその感覚で払ってきました。協会員になったからといってどんな特典があるのかなんて全く興味無かったです。

寄付金であれば係りの人が更新が終わって帰る人達に「寄付金をお願いします」といって集めれば良い。寄付金を募るのですからもちろん立って行うべきです。

もちろん寄付金の金額は払う人が決めれば良いというものです。

これが本来あるべき姿ではないかとタジ源は思うのですが皆さんはどう思われますか?

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村