レンタル工具

ホームセンターのレンタル工具を活用しよう!

DIYで使用する工具は自分で揃えておけばいつでも使えて便利です。
でも高額な電動工具をいくつも購入するのは大変ですね。

そんなお悩みを持つ初心者DIYerに朗報です。
毎日又は毎週末使う電動工具なら購入をおすすめしますが、たまにしか使わないのであれば、お近くのホームセンターのレンタル工具を活用しましょう。

DCMカーマホームセンターのレンタル工具

電動ドリルドライバーなど結構頻繁に使用するものは、購入していつでも使えるように手元に置いておくことをおすすめします。

しかし、滅多に使用しない電動工具はホームセンターのレンタル工具の利用をオススメします。

例えば電気カンナや電動丸ノコなどはそんなに頻繁に使用する工具ではありませんので、使用するときだけレンタルすることをおすすめします。

私はカンナ掛けは基本的に手カンナですが、広い面積をカンナ掛けする時にホームセンターのレンタル電気カンナを使用します。

どんな電動工具がレンタルできるの?

レンタルできる電動工具はカーマホームセンターでもお店によって異なる場合がありますので、事前に借りたいカーマ店で扱っているレンタル工具をチェックしておきましょう。

レンタル一般的には電動ドリル、電動ドライバー、インパクトドライバー、電気ジグソー、電動サンダー、電動丸ノコ、ディスクグラインダー、電気カンナなどです。

レンタル工具

レンタル料金はホームセンターにより異なります。
また、借りる電動工具により料金が異なります。

私がいつもレンタルするDCMカーマホームセンターでは、2泊3日の料金で次の通りです。

・電動ドリル(10ミリ無段変速)  200円
・電気ジグソー 200円
・仕上げサンダー 200円
・振動ドリル 200円
・ドリルドライバー(充電ドライバー) 250円
・ディスクグラインダー(ジスクグラインダー) 300円
・電動丸ノコ 300円
・電気カンナ 500円

・充電式インパクトドライバー 300円
ここのカーマには現在置いてないのですが、他のカーマ店に置いてある場合もあります。
以前はこのカーマ店にも置いてあり私もレンタルした事があったのですが・・・

刃などの先端工具は自分で購入

基本的にドリルやジグソーの刃など先端工具は付属していないので自分で購入する必要があります。

但し、丸ノコと電気カンナだけは刃が付いた状態でレンタルできます。
その分レンタル料金が高めになっているようですね。

レンタル工具

因みにカーマホームセンターでは、カーマ会員の場合(ネオカーマカードを発行)レンタル料金が半額になります。
もちろん私も登録しています。

<2019年12月17日更新>
カーマネオカードは2019年12月末に廃止になります。
現在は使用してもポイントが付きません。

カーマネオカードの代わりの登場したのが、マイボカードです。
このマイボカードを持っていれば、レンタル工具を借りた時にその半額がポイントとして還元されます。

例えば電気カンナをレンタルした場合は500円なので250ポイントが貯まります。
結構大きいですね。

マイボカードには以下の2種類があります。
・マイボベーシックカード
還元率最大4%
入会金、年会費永年無料のプリペイドマネー機能付きカードです。
クレジットカード機能はありません。
・DCMマイボカード
還元率最大5%
こちらはクレジット機能とプリペイドマネー機能が付いております。
入会金は無料
年会費は初年度無料で2年目からは年会費が1,000円掛かりますが、前年にクレジットでの支払いがl回でもあれば年会費は掛かりません。

関連記事です → DCMカーマホームセンターのカットサービス料金はいくら?

関連記事

サブロクの合板(約900x1800mm)をホームセンターから買ってきて自宅でカットするときに大きすぎて困ったことはありませんか? 作業部屋が大きい場合は問題ないかもしれませんが、我が家のように狭い部屋でしかも作業台も小さいとカットするスペ[…]

レンタル工具料金表

ケーヨーデイツー(D2)のレンタル工具

ケーヨーデイツーでレンタル工具が可能なお店

ケーヨーデイツーの全てのお店で工具をレンタルできる訳ではありません。
お近くのお店で工具をレンタルできるか事前に確認しましょう。

ケーヨーデイツーのホームページ → ケーヨーデイツー店舗の検索

ケーヨーデイツーでレンタルできる工具とレンタル料金

・ACドリルドライバー、充電ドリルドライバー、ジグソー、サンダー
  ・・・ 2泊3日 税込200円

・充電インパクトドライバー、丸のこ、ディスクグラインダー
  ・・・ 2泊3日 税込300円

ホームセンターの作業エリアを活用

これは全てのホームセンターに設置されている訳ではありませんが、ホームセンターによってはDIY作業スペースを無料で提供しているところがあります。

住まいがアパートなどでDIY作業スペースがない方や、自宅の庭で作業は可能だけど近所迷惑になるのでホームセンターを利用している方も見えます。

作業スペースを活用したいというか方は、自宅から近いホームセンターを何店かチェックしてみるといいでしょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村