タジ源

電車の中で外国人の気配りにビックリ

イヤー久し振りにビックリしました。
電車内の出来事です。

今日、中央線に乗って帰宅中に思いもよらない事が起きました。

電車内はいつもの通り、座る席は無く立って乗っていました。

私の前の席には外国人さん、多分フィリピンかカンボジアかなと思われる20歳前後の若いカップルが座っていました。

発車後しばらくるると通路側に座っていた男性の方が突然立ち上がって「どうぞ」と少し片言で席を勧めてくれるではありませんか。

先ほど二人で何か話し合っていたので、席を譲ってあげようと話していたのかもしれません。

しかし、彼女?の隣に座っては申し訳ないろ思い二度ほど「大丈夫ですよ」と断ったのですが、更にどうぞと勧められたのでありがとうございますと言って座らせてもらいました。
折角の好意を無駄にしては申し訳ないですからね。

最近は朝の通勤時も結構外国の方を多く見かけます。
遠くからでも大きな声で喋っているのですぐに分かります。

それに比べて今日の二人はなんと親切な人たちなんだと、久しぶりに心が温かくなりました。
今日本は高齢化社会で、今後は更に海外の若い人たちの助けが必要になってくると思います。
こういう若者たちばかりだといいな〜なんて思いながら電車に揺られて帰宅しました。

しかし、私が年寄りに見えたので席を譲ってくれたのか、彼らよりも明らかに年が上だから席を譲ってくれたのか気になるところです。

私はもうすぐ60歳になりますが、白髪も少なく結構若く見える方だと自分では思っているので後者だと信じています。

後から思ったのですが、あの外国の方たちはカップルではなく、姉と弟だったという可能性もあると思いました。
お姉さんが弟に「席を譲ってあげなさい」と言うのはあり得る話です。
やはりカップルを離れさせたと思うのはこちらも気まずいのでそう思うことにしました。

そして、電車の中で時々思うのですが、お年寄りや妊娠中の方に席を譲ろうと折角声をかけているのにかたくなに断っている方が見えますね。
あれ、たとえ次の駅で降りるにしても「ありがとうございます」と言って座るべきではないかと思うのです。

折角勇気を持って声をかけてくれた方に対して失礼だと思うのです。
あなたはどう思いますか?

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村