みらいのしょうが

実践!体温を上げるために「みらいのしょうが」で温活DIY

新型コロナウイルスの影響で3月から毎日体温を測って会社でエクセルの表に記載しています。
そこで初めて気付いた事があるんです。
それは・・・

タジ源
自分は体温の平熱が36度以下である!

ということです。

自分の平熱は何度?

今まで自分が体温を測るのは風邪をひいた時くらいで、今回のように熱も出ていないのに毎日体温を測ることは今までありませんでした。
今回会社で毎日自分の体温を記録し報告することになっているため測っているのですが、平均して体温が35.8°くらいなんです。
低い時は35.6°の時もありました。

脇の下で測っているので正確性に欠けるかもしれませんが、若い時はいつも36°を超えていたと思います。
まあ、風邪など病気以外の時に体温を測ることはほとんどありませんでしたのでよく覚えていませんが・・・。

新型コロナウイルスで38度以上も熱が出ては大変ですが、体温が低すぎるのも問題です。
一般的に平熱が35度以下と言われている「低体温症」ほど低くはありませんが、普通は36度代ということなのでやはり低いようです。

平熱が低いと免疫力が低下する!

私は今まで熱が出ていなければ平熱は特に気にしてなかったのですが、今回のコロナウイルス騒動でいろいろ調べているうちに、コロナウイルスに限らずインフルエンザなどにも言えることだと思うのですが、免疫力をつける事がとても大切だということです。

そして体温が1°C下がると免疫力が30%も低下すると言われています!

タジ源
これはえらいこっちゃ!

体温を上げる方法 温活の実践

これはなんとか体温をせめて36°までは上げなければ・・・

体温を上げるにはどんなことをすれば良いのでしょうか?
これを温活と言うらしい・・・
最近流行ですね、婚活、妊活 とか・・

さて、温活の方法は、運動、入浴、温かい飲み物、体温を上げる食事だそうです。
お風呂はいつも入っているので問題無いと思います。
そこで実践するのは運動と温かい飲み物と食事です。

体温を上げる運動

これはずばりウォーキングとスクワットです。
以前からウォーキングは行なっていたのですが、最近は出来るだけ歩幅を広くするように心掛けています。
ダラダラ歩いても効果が薄いようです。

そしてウォーキングの途中でスクワットをします。
筋肉を付けるには下半身を鍛えるのが効果的とのことです。

体温を上げる飲み物

続いての温活は飲み物です。
緑茶などは体を冷やす効果があり、紅茶は体を温める効果があるということです。
つまり、発酵されたものは体を温めてくれるようです。

そしてこの紅茶にすり下ろした生姜を入れると更に身体がポカポカと温かくなるとのこと。

しかし、会社で生姜をすり下ろすわけにはいかないので何か良いものはないかとググってみました。
そして、・・・見つけました。

しょうがの粉末です。

いろいろあって迷いましたが、楽天リアルタイム総合ランキングで1位となった「みらいのしょうが」を購入する事にしました。

タジ源
ランキング1位というのに弱いタジ源です。

届いて早速紅茶に入れるためにスプーンを探そうと思いましたが、ちゃんと同封されていました。
親切ですね。

みらいのしょうが

早速試飲

いや、マジでこれあったまります!
直ぐに体温の平熱が上がる訳ありませんのでしばらく実践してまた結果を報告したいと思います。

みらいのしょうが

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村