ゼウスクリア

愛車の軽トラをゼウスクリアで本気のガラスコーティングをしてみた!

自動車の洗車やワックス掛けって結構時間取られますよね。

自動車を洗う事が趣味という方は別ですが、洗車やワックス掛けにかかる時間を少しでも短くしたいと思いませんか?

私も休日はDIY木工にのめり込む事が多くつい愛車 軽トラの洗車を怠りがちです。

いつもDIYの資材運びや町内清掃時の草木やゴミ運びに大活躍してくれているハイゼットのメインテナンスを怠っていたと反省しました。

という訳で今回、一度塗ったら3年は持つというガラスコーティングをDIYで挑戦することにしました。

タジ源
ガソリンスタンドや業者に依頼してワックスやコーティングしてもらうことも可能ですが、それではDIYerとしてのプライドが許しません!

なんてカッコいいこと言ってますが本当はケチなだけです・・・。

自動車のボディーコーティングはワックスや各種コーティングがありますが、その説明は後ほど説明するとして、私タジ源が選んで実際に使用したガラスコーティングについて先に説明したいと思います。

↓↓ どこでも購入しても同じ価格ですが、私は公式サイトを選びました ↓↓

私が選んだガラスコーティングはゼウスクリア

ガラスコーティングにもピンからキリまであります。
私が選んだのは日本ライティングのゼウスクリアコンプリートキットです!

ゼウスクリアを選んだ理由

まずは私がガラスコーティングとしてゼウスクリアを選んだ理由を説明しましたいと思います。

信頼できる会社が製作したガラスコーティング

ゼウスクリアは日本コーティングという会社が開発・製造している国産の自動車のボディ用ガラスコーティングで、
一般の販売店で売られているコーティングとはわけが違います。
その理由は、開発までの期間が圧倒的に違うのです。

日本コーティングはハロゲンバルブの製造の第一人者として20年以上も有名メーカーに商品を提供している会社です。
ハロゲンのコーティング剤の開発を繰り返すことにより技術・ノウハウを蓄積し、その技術カーコーティングに応用して製造したのがこの純国産ガラスコーティング剤 ゼウスクリアなんです。

そして、日本コーティングの子会社でこのゼウスクリアを販売している日本ライティングという会社も実績が凄い!

1. 日本工場で製造している唯一のメーカー
2. ディーラーオプションに採用された唯一メーカー
3. 国内有名メーカーにOEM品を提供していた実績がある
4. ハロゲンバルブの製造から今日まで続くライト市場を長年支えたメーカー
つまり、老舗中の老舗と言う事です。

やはり大事な愛車のコーティングですから信頼できる会社の製品を使いたいと私は思ってこのゼウスクリアを選びました。

バンパーなど樹脂部にもガラスコーティング可能

ゼウスクリアによるガラスコーティングは金属ボディー部だけに限りません。

バンパー、モール、ドアミラーカバー、スポイラー等のウレタン・樹脂素材をはじめサイドバイザーやヘッドライト・テールライト等全てのパーツに使用できます

専用のシャンプーや脱脂剤入りのコンプリートキットで安心

ネット販売などで見かけるガラスコーティング単体の販売だけでなく、相性の良いシャンプーなどもセットになっているので安心です。

こちらがゼウスクリアのコンプリートキットです。
しかも、私の時には無かったのですが、現在のコンプリートキットは「鉄粉取り粘土」と「スポンジ(小)」が追加されマサにコンプリートと進化しました。

タジ源
外箱がまたカッコいいですね。

ゼウスクリア

背面にはキットの中身が記載されています。
ゼウスクリア

こちらがゼウスクリア コンプリートキットを全て取り出した写真です。
ゼウスクリア
コンプリートキットに入っているものは
1. 洗車用シャンプー
2. 脱脂剤
3. ガラスコーティング剤
4. メインテナンス用ボディーコーティング剤
5. マイクロファイバークロス (2枚)
6. スポンジ(大)(コーティング用)・・・現在のセットには小スポンジもプラス
7. 施工シール
8. ゼウスクリア施工説明書と洗車マニュアル

9. 鉄粉とりねんど ← 写真にはありませんが現在のセットに追加されています
つまりスポンジなどの洗車用具以外は全て揃ったコンプリートキットです。

ゼウスクリア
上の写真の右から、洗車用シャンプー、脱脂剤、ガラスコーティング剤(手に持っている物)、メインテナンス用ボディーコーティング剤です。

施工シールの写真はこちらです。
全体写真で漏れていましたので追加しました。
ゼウスクリア

↓↓ どこでも購入しても同じ価格ですが、私は公式サイトにしました ↓↓

ゼウスクリアを愛車の軽トラにコーティング

軽トラにガラスコーティングをするなんてもったいない!
なんて思った方見えませんか?

タジ源
今やガラスコーティングはレクサスやクラウンなど高級車だけのものではありませんよ。

軽自動車にしても、いつも過酷な環境で頑張ってくれています。
その愛車をガラスコーティングでしっかりガードしましょう。

ゼウスクリアによるガラスコーティングの手順

コンプリートキットに入っている説明書通りに行えば初めて方や女性にも施工可能です。
1. 車体を洗車(付属のシャンプー使用)
2. ボディーに付着した鉄粉などを鉄粉取り粘土で除去(付属の鉄粉取り粘土を使用)
3. 脱脂剤で車体の油分を除去(付属の脱脂剤を使用)
4. ガラスコーティングを施工(付属のボディーコーティングを使用)

もっと完璧を目指したい方は、手順2と3の間に次の作業を追加します。

2-1. コンパウンドを使用した研磨作業
手作業は大変なのでポリッシャーを使います。

2-2. 洗車・・・ここで再度洗車します。

2-3 拭き取り・・・ボディーの水分をシッカリ拭き取ります。

ポリッシャーも今ではDIY用が出ているんですね。

軽トラック全体を洗車

まずは洗車です。
コンプリートキットに入っているピンク色のシャンプーを使います。
このボトル1本に対して水で約20倍に薄めます
約1.2リットルなので大きなペットボトルを利用して分量を測ると便利です。
ゼウスクリア シャンプー

このシャンプーで驚いたのは泡の持ちがめっちゃ良い!
ということです。
いつも私が使用している市販のシャンプーは直ぐに泡切れしてしまい、何度もシャンプーに浸す必要があるのですが、このシャンプーは一度シャンプーをつけたら本当に長い間またシャンプーに付けなくても泡が持続しました。

これからシャンプーはぜひこれを使いたいと思ったほどです。
ゼウスクリア シャンプー

粘土で鉄粉除去

シャンプーの後は粘土クリーナーで自動車ボディーにこびり付いた鉄粉やピッチ、タールを除去します。
現在はこのゼウスクリアのコンプリートキットに粘土クリーナーもセットされているので別途購入する必要はありませんが、私の時にはまだセットに入って無かったので、ホームセンターで購入しました。
この工程を省略すると、もしボディーに鉄粉などがついていた場合その上にガラスコーティングをする事になるので、仕上がり面がざらつきまたコーティングも剥がれ易くなってしまいます。
ガラスコーティングの塗布方法ももちろん大切ですが、下地処理が最終仕上がりの良し悪しを決めると言っても過言ではありません。

粘土クリーナー

車のボディーを水に濡らした状態で粘土クリーナーを軽くボディー上で滑らせて鉄粉やピッチ、タールを取り除きます。
ねんどの表面が黒くなった部分は中に折り込んで、キレイな面を出して使います。
粘土クリーナー

脱脂

次の工程は脱脂です。
これはガラスコーティングをしっかり車のボディーに密着させるために欠かせない工程です。

付属の脱脂剤をマイクロファイバークロスに付けてボディーを拭いていきます。
脱脂剤はアルコールのような物だと思います。
脱脂剤を付けて拭くと濡れた後にサッと乾いた感じになります。
車ボディー表面の脱脂作業

ガラスコーティング

いよいよ軽トラにガラスコーティングを施工します。
コーティングのコツは狭い範囲に薄く塗って素早くマイクロファイバーで拭き取ることです。
広い範囲に塗ってから拭きとると初めに塗ったあたりが乾いてしまい塗りムラができてしまうからです。
ゼウスクリア

このゼウスクリアは樹脂にも適用できるので、軽トラの横に付いているバッテリーカバーもガラスコーティングしてみました。(左半分がコーティングした箇所)
ゼウスクリア

ゼウスクリアの施工シールを貼る

そして後ろの窓ガラスにゼウスクリアの施工シールを貼って完成です。
カッコいい施工シールですね。
ゼウスクリア

ゼウスクリア施工後の養生

ゼウスクリア施工後は以下の点に注意しましょう
1.ゼウスクリア施工後3時間は雨水や結露などで水に濡らさないようにする。
2.洗車はゼウスクリア施工後6時間以内は行わないこと。
3.完全にガラスコーティングが硬化するまでには約1か月かかるので、
その間に洗車する場合はマイクロファイバークロスでやさしく水洗いする。

我が家の駐車場には屋根が無いので、天気予報から雨が降らないと思われる休日に作業しました。
また、直射日光があたり熱くなったボディーへの施工は良くないということなので、朝5時に起きて家の日陰になる箇所に軽トラを移動して施工しました。

夏のこの時期は夕立が降ったりすることが多いので午後は避けました。
可能であればガレージ内や屋根のある駐車場での施工をおすすめします。

↓↓ どこでも購入しても同じ価格ですが、私は公式サイトにしました ↓↓

ガラスコーティングを施工した軽トラックのビフォー/アフター

それではゼウスクリアによるガラスコーティングのビフォー/アフターです。
<ビフォー>

ゼウスクリア施工前の写真です。
洗車後に撮影しているので比較的キレイですが、雨などの水に対して全くはじかずベターとした感じでした。
ゼウスクリア

ゼウスクリア
<アフター>
次の日にちょうど雨が降ったので早速写真を撮りました。
雨が玉になって落ちて行きます。
バッチリ! ガラスコーティング成功です。
ゼウスクリア

ドアミラーのカバー部分もしっかり水をはじいています。
ゼウスクリア

軽トラの屋根部分もはじいた雨水が集まって少し大きな水たまりのようになっています。
このハイゼット軽トラックは屋根部分の傾斜が緩やかなためか少し水が屋根に残るようです。
これで軽トラを発車させると一気に屋根の水がなだれ落ちます。
ゼウスクリア

写真で「ハイゼット」ロゴの下の部分はバンパーで金属ではなく樹脂です。
この部分にもゼウスクリアでガラスコーティングしたのでシッカリと水をはじいてくれていますね。
ゼウスクリア

自動車用コーティングについて

コーティングの種類

カーコーティングの種類は大きく分けて4種類あります。
今回施工したガラスコーティングはその内の1つです。

油脂系コーティング

従来のワックスがこれに含まれます。
油は水をはじくという性質を利用したものです。
ツヤは出ますが、表面は柔らかく雨で徐々に流されてしまうので、約1ヶ月ほどで塗り直す必要があります。

樹脂系(ポリマー系)コーティング

シリコン、フッ素、テフロンと言ったポリマー(有機化合物)が原料のコーティングです。
こちらも比較的表面が柔らかく持続期間は約3ヶ月から半年ほどです。

ガラス系コーティング

ガラス成分が一部入っているコーティング剤です。
ガラス成分は耐久性に優れており皮膜の劣化やキズを防ぐ効果があります。
しかし、商品によってはガラス成分がわずかしか入ってないものもあり注意が必要です。
効果の持続期間は約6ヶ月です。

ガラスコーティング

カーコーティングの中で最高の強度を持つ施工方法です。
その分値段も高く専門業者に依頼すると3万円から10万円以上かかると言われています。
効果の持続期間は3年以上と他のコーティングよりも格段に長持ちします。

ゼウスクリアはどこで購入できるの?

これまでの説明のように効果抜群のガラスコーティング剤であるゼウスクリアですがどこで購入出来るのでしょうか?

残念ながらオートバックスやイエローハットのようなカー用品店ではゼウスクリアは手に入りません。

ゼウスクリアは日本ライティングの公式ホームページから購入する事が出来ます。
Amazonや楽天でも購入できますが、私は公式サイトにしました。
価格はどこでも同じでしたので私はやはり信頼できる公式サイトから取り寄せました。

あなたもぜひこのゼウスクリアで愛車をピカピカにしてみて下さい。

公式サイトはこちら → ゼウスクリア コンプリートキット

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村