CATEGORY

あると便利な工具

工具のカテゴリー

  • 2020年6月4日

座グリがキレイに加工できるトリプルカッター

DIYで穴あけをする時に、貫通ではなく途中で止めたい場面がありませんか? 私も何度かそのような時があり、普通のドリルで途中で止めて座グリを作ってみたのですが、座面が荒れてきたなくなってしまいます。 タジ源 そこでキレイに座面が取れるドリルがないものかと探していたらいいものを見つけました。 普通のドリルで座グリをした場合 普通のドリルは先端が平らな面になっていないので、どうしても座面の中心側が凹んで […]

  • 2018年12月10日
  • 2019年1月27日

部材の厚さを測るのに便利な道具ノギスはDIYでも活躍

DIYで製作する上で必需品という訳ではありませんが、1本あると本当に便利なのがノギスです。 配管や棒などの外径も簡単に測る事ができます。 精度はこのノギスの場合 +/-0.05mmです。 ノギスの各部位の名称 ノギスの各部位の名称です。 ノギスの使い方 ノギスの使い方 その1 ジョーを開いて測りたい物を挟んで厚さを測ります。 ノギスの最も一般的な使い方、測り方です。 ノギスの使い方 その2 クチバ […]

  • 2018年11月15日
  • 2019年12月10日

皿ネジの頭がピッタリ収まる面取りカッター付き下穴ドリル

面取りカッター付き下穴ドリルは本当に便利な工具です。 下穴をあけると同時に面取り(皿取り)もしてくれるという便利なアイテムです。 下穴の必要性 ネジを打つ時必ずしも下穴が必要という訳ではありません。 下穴が必要なシチュエーションは 木が堅くネジが入っていかない場合 木は堅くないが長いネジを打つ時 木の端に近い箇所にネジを打つ場合(割れ防止) 特に木の端に近い場所にネジを打つ時に下穴は必須です。 私 […]

  • 2018年9月25日
  • 2019年1月27日

こんなに便利な面取りカンナがあったのか?

今回はもっと早く買えば良かったと思った道具に付いての記事です。 板を接いで製作する 私は大きめの板が必要な時は90mm位の幅の板を接(は)いで必要な幅に仕上げます。 集成材をであれば広い幅の材料は売っているのですが やはり、高い! 1枚の無垢板に比べれば集成材も安いのですが、それでも1×4や赤松の板材を接いで作った方が安く仕上がります。 板を接ぐ時、2通りのやり方を用途により使い分けてい […]

  • 2018年3月22日
  • 2019年2月13日

段ボール電動カッターは安全で便利 !

ダンボールを簡単、安全にカットできる便利なカッターを見つけました。 電動式なので力もいりません。 普通ダンボールを切るときはハサミかカッターです。 ハサミはそれほど危ないということはありませんが、よほどしっかり切れるタイプのはさみでないと厚めのダンボールを切ることは難しいです。 一方カッターは厚めのダンボールでも切ることはできますが力がいることと、何よりも刃がでているので危ないです! 勢い余って手 […]

  • 2017年9月11日
  • 2020年2月11日

100円均一のクランプのレビュー

私が使用している100均のクランプは2種類あります。 1つは2年以上前にダイソーで購入した100円クランプ。(写真の下のクランプ) もう1つは数ヶ月前に同じくダイソーで購入した200円のクランプです。(写真の上のクランプ) 200円クランプの方が長い(クランプ可能な範囲が広い)だけと思われるかもしれませんが、実は構造上の大きな違いがあります。 上の写真を見て下さい。クランプ面が100円の方は平面で […]