ソーガイド

DIYで使用する木材について

DIYで使用する木材について記載したいと思います。

◆ どこで買うの?
 
1.ホームセンター

 人によって購入先はいろいろだと思いますが、私はもっぱらホームセンターを利用しています。
樹種は限られますが大量に購入しているので、値段は抑えられています。
よく行くホームセンターはDCMカーマホームセンター、コメリ、バローホームセンターで、少し足をのばすとカインズホーム、コーナン、ジャンボエンチョーなどがあります。

同じ材料でもホームセンターによって値段が違うので一度近くのホームセンターを回って値段調査する事をおすすめします。
ちなみに私の周りでカーマとコメリを比較すると2x4などはコメリの方が安く、ノコギリなどの工具はカーマの方が安い傾向があるようです。もっとも2x4などは仕入先が異なり品質も差があるので工具のように全く同じ物として比較できないかもしれませんが。

2.材木店

材木店というとプロの建築関係の人たちにしか売らないというイメージがありますが、最近では我々のような素人個人にも販売してくれる材木店も増えているようです。

実際私も材木店に行ってホームセンターでは聞けないようないろいろな話を聞けて良かったです。ちなみにその材木店はホームページがあってそこに個人の方も大歓迎と書いてあったので行きやすかったです。

一度近所の材木店をのぞいてみては如何でしょうか。

よく使う樹種

 1. 2x4材 ・・・ 手頃な値段と加工し易いのが魅力

    詳しくは2×4材についての記事を参照して下さい。

定年後にDIYを始めようと考えておられる方はお年寄りの方が多い・・・失礼しました。今の時代60歳ってみなさんお若いですよね。
しかし、あまり重たい物を頻繁に扱うと腰にきたりしますので気をつけましょう。その点2x4材は比較的扱いやすいと思います。

 2.赤松 ・・・ 赤松KD材としてよく売られています。鉋をかけると木目がきれいで私は好きです。

 3.  ・・・ 杉もKD材としてよく売られていますが、結構乾燥しすぎではないか?と思うようなものもあります。年輪に沿って浮き上がっているようなものもあります。もっとも、建築材料として家の構造物として使い見えるところに出てこない用途であれば問題ないわけですが。

 4.檜(ヒノキ) ・・・ 独特のにおいにより虫除け効果があります。比較的水に強いため桧風呂などにも使用されます。私はヒノキの板材で息子の寝るマットの下に敷くスノコを製作しました。

 5.合板 ・・・ 薄く切った材木を接着剤で貼り合わせて製作した板。

材木店に行けば他の樹種も取り扱っているかもしれませんが、これからDIYを始め場合はこの中から選んで製作すれば良いかと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村