サイコロ木材

見ているだけで楽しいサイコロ銘木

銘木と呼ばれる木材を購入!

私がDIYで使う木材は専ら2x材がメインですが、銘木と呼ばれる木材はどんな物なのか以前から凄く興味がありました。

そこでついに銘木を購入してみました。

と言っても小さいサイコロ形の銘木です。以前名古屋駅の東急ハンズに行った時に売っていたので9種類のサイコロ木材を購入しました。

写真の左から
朴(ホオ)、ブナ、桜(サクラ)、カツラ、欅(ケヤキ)、パドック、チーク、紫檀(シタン)、黒檀(コクタン)
です。

サイコロ木材

全てが銘木という訳ではありませんが、普段DIYでは使用しない木材ばかりです。

値段もそれぞれバラバラです。
一番安いのはホオとカツラで31円です。
一方最も高いのはシタン、コクタンの105円です。
ホオの3倍以上の値段です。

一辺3cmの小さいサイコロ木材ですが、やはり写真と違い実際に触ってみるとそれぞれの木材の肌ざわり?が違うのが良く分かります。
重さも同じ大きさででこんなに違うのかと思うほど違います。

普段使っていない銘木材は見ているだけでも楽しいですが、触ってみると更に見ているだけでは分からないものが伝わってきます。

いつかはこの中のどれかを使って作品を製作してみたいと思っています。しかし高価な木材ですから失敗は許されません。

そのために今のうちにしっかりと腕を磨いておきたいと思うこの頃です。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村