自動車のキズ修復

軽トラックの荷台のキズをDIYで修復

ハイゼット軽トラのキズ修復をDIYしました。

使ったのはソフト99のタッチアップペンと耐水性紙やすりです。
紙ヤスリは600番、1000番、1200番を用意しました。

自動車のキズ修復

カラーは事前に調べてあったダイハツ用 W09(ホワイト) です。
車の色ナンバーの調べ方はハイゼットトラックの場合、運転席のシートを開けると色ナンバーを書いたシートが車体に貼り付けてあるので直ぐに分かります。
自動車のキズ修復

錆びた箇所は何箇所もあったのですがこれが一番大きくて深いキズです。
自動車のキズ修復

まずはサンドペーパー(紙ヤスリ)でサビを落とします。

大分サビが取れてきましたがまだ完全ではありませんね。
自動車のキズ修復

そこで今度はサビ取り剤を古い布に塗ってこすりサビを落とします。

結構サビが落ちたのでこれで良しとしよう!
自動車のキズ修復

早速タッチアップペンでタッチアップしました。

指で指している箇所がタッチアップした箇所です。
周りと色が少し違っているので指で指さなくて分かりますが・・・

少し時間をあけて3回重ね塗りをしました。
完全に乾いてからタッチアップして盛り上がった箇所をサンドペーパーで平らにして完成です。

自動車のキズ修復

周りと馴染むようにタッチアップペンと一緒に「エアータッチ」というスプレーを購入するとより綺麗に仕上がるのは分かっていたのですが、軽トラだし・・・
とチョットケチってしまいました。
ゴメンね、軽トラさん。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

ポチッとクリックしていただくと励みになります♪

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村