エアコンのリモコン

酷暑の多治見でエアコンのリモコンが壊れた!

日本一位、二位の暑さを争うこの多治見でエアコンが使えない事態に!

何と寝室のエアコンのリモコンが壊れてしまい全く使えない事態になってしまいました。
液晶の画面に何も表示されないので最初は電池切れだと思い電池を交換して見たのですがやはり何も表示されません。

完全に壊れた!

この酷暑の多治見でクーラーが効かないということは即 死を意味する・・・

とはちょっと大袈裟ですが、寝室のエアコンだけに事は重大です。居間のエアコンは大丈夫ですが、居間に寝るのは迷惑だし。

と考えていた時に思いついたのですが、壊れたリモコンのエアコンはnational製で、確か1階の和室のエアコンもnational製だった筈。
もしかしたらリモコンが使えるかも・・・と思い早速試してみました。

すると・・・

おお〜動いた! バッチリ冷房も効きました!

これでリモコン買い換えなくてもOKだ。
と思ったのですが、タイミングが悪いというか良いのか、今はちょうど娘が孫を連れて帰ってきていて1階の和室で寝泊りしているのです。

それぞれのエアコンをこのリモコンでon-offする事は可能ですが、リモコンは1つ。
途中で温度を変えたり、電源を切ったりするにはリモコンは必須です!昼間ならまだしも、夜中に起きた時にリモコンを取りに1階に降りたりしていては眠気が完全にさめてしまいます。

やはり新しくリモコンを購入するしかないインターネットで調べるとやはり純正のnationalリモコンは価格が高い。3,500円以上します。

純正は高いので汎用のリモコンは無いだろうか探して見ました。
テレビやビデオのリモコンを1つにまとめることができるリモコンもあると聞いた事があるし・・・。

またまたインターネットで調査。
楽天市場で検索すると直ぐに見つかりました。
しかも安い!(◎_◎;)

送料込みで420円!

しかし安いのはいいが、注文してから届くまでに時間がかかる。
同じようなリモコンが家電量販店にもあるだろう。
と考えて一番近いジョーシンへいきました。
汎用リモコンはありましたが、1,500円以上でした。
純正よりは安いが・・・。

結局家に戻って楽天で先ほどの汎用リモコンを注文しました。

そして5日ほど経って待ちに待ったリモコンが到着。

エアコンのリモコン

このリモコンは以下のメーカーのエアコンに対応していてその対応機種は1,000種類にも及ぶという事。
サンヨー SANYO、SANYO NEC、三菱電機 MITSUBISHI、三菱重工、コロナ、富士通 Fujitsu、シャープ SHARP 東芝 TOSHIBA、日立 HITACHI、ナショナル National、ダイキン DAIKAN、サムスン SAMSUNG

早速設定です。
自動設定と手動設定があり、まずは自動で設定してみました。
エアコンにリモコンを向けてsetボタンを押すと自動でエアコンの種類をサーチし始めました。
途中で何度かエアコンのスイッチが入ったり切れたりしました。
途中でサーチが止まるのかと思ったのですが、全く止まりません。

今度は手動で挑戦です。
説明書によるとnational,panasonicのcode番号は660から689の間です。
この番号の中のどれかの必ず合うcode番号がある筈なので660から順番に調べて行きました。
すると664で早くもピッピッと設定完了。

冷房、暖房、除湿、送風の切り替えOK。
風量設定、風向き切り替えも時間設定もOK。
もちろん電源on,offはバッチリ!

これで420円!

久しぶりにメチャメチャコストパフォーマンスの良い買い物ができました。

楽天で探す → エアコン リモコン

アマゾンで探す → エアコン汎用リモコン K-1028E

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村