木板をハート形にくり抜く方法

今回は木材をハートの形にくり抜く方法を紹介致します。

必要な工具は

・電気ドリル
・8mm以上のドリル
・ジグソー
・曲線切り用のジグソーの刃
・ハート型に切り抜いた紙

さて、まずは切り抜きたい部材にハートを描きます。
この時に用意したハート型の切り抜きを使用するのですが、絵に自信のある方はフリーハンドで描いてもいいですね。
むしろその方が味が出ていいかも。

切り抜く紙は本当は厚紙の方が描きやすいですが、今回はパソコンでハートを印刷して切り抜きました。

薄い紙なので外枠を鉛筆でなぞろうとすると紙がクシャクシャになってしまいます。
そこで鉛筆の腹の部分でこすり上げるようにハートの外枠あたりを塗ります。
そしてハート紙を外すとハートの形が白く浮き上がるので内側の線に沿って切り抜けばOKです。

さて次はジグソーの刃が入る大きさの穴を明けます。
今回は曲線切り用のジグソーの刃を使うので、刃の幅が小さめなので8mmの穴で十分入りました。

さっそくジグソーでハートの形に切っていきます。
コツは急がずゆっくり進むことです。
勢いよく切るとハートの外側に切れ込んでしまうので注意が必要です。

完成です。ハートの形のくり貫きができました。
あとはヤスリや紙やすりで仕上げていきます。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村