SPF材の比重

SPF材の密度(比重)はいくつ?1×4材で測定してみた

SPF材を持った時に物によって重さが違うと感じた事はありませんか。
私はホームセンターでSPF材(1×4)を頻繁に購入するのですが、同じ板厚、幅、長さなのに持っただけで重さが全然違うのが分かる時があります。

SPF材とは

SPFはほとんどのホームセンターで取り扱っている入手し易い木材です。
SPFについては以前の記事 2×4材の樹種とサイズについてでも記載しましたが、S・P・F はそれぞれ以下の3つの樹種のアルファベットの頭文字です。
この3つの樹種が混ざって置いてあるのがSPF材で、素人ではなかなか見分けがつきません。というか3つの樹種は性質が似ているので、特に見分ける必要は無いのですが。

S : スプルース(Spruce、米トウヒ)

P : パイン(Pine、マツ類)

F : ファー(Fir、モミ類)

これらは常緑針葉樹で主な産地はカナダやアメリカです。

関連記事です → SPFとは

関連記事

SPF材はDIYで使用する木材で最も手軽に使える材料です。 まさにDIYを行う上でSPF材はなくてはならない材料です。 SPF材とは 「SPF(エスピーエフ)」は次の3種類の樹種のアルファベットの頭文字をとった呼び名です。 S […]

SPF材の比重

SPF材の重量を測る

それでは早速本題の比重を算出するためにホームセンターで購入した1×4材の重量を測りました。
測定に使ったのはTANITA(タニタ)の体重計です。
SPF材の比重

今回測定した1×4は7本です。
測定結果は

  • 1.1kg ・・・ 1本
  • 1.3kg ・・・ 2本
  • 1.5kg ・・・ 2本
  • 1.6kg ・・・ 2本

でした。

SPFの重量はこんなに差があるのですね。
下の写真では測定結果をマスキングテープ書いて貼ってあります。

SPF材の比重

SPF材の密度を計算する

それでは早速密度を計算してみたいと思います。
比重と言う方も見えますが密度の方が正解だとおもいます。
(比重はあくまで水に対する比であり単位はありません)

1×4材6フィートの体積

1×4の断面積・・・1.9cm x 8.9cm = 16.91cm2
1×4の体積 ・・・ 16.91 x 182cm = 3077.62cm3

密度の計算

タジ源
それでは密度を計算してみますね。
  • 1.1kg のSPF・・・ 1,100g/3077.62cm3=0.36 g/cm3
  • 1.3kg のSPF・・・ 1,300g/3077.62cm3=0.42 g/cm3
  • 1.5kg のSPF・・・ 1,500g/3077.62cm3=0.49 g/cm3
  • 1.6kg のSPF・・・ 1,600g/3077.62cm3=0.52 g/cm3

これだけ差があるのは樹種の違いかと最初は思い調べてみました。
スプルースの密度は0.45 g/cm3くらい
パインは種類が多くて確定出来ないのですが、0.37 〜 0.50くらい
モミは0.35 〜 0.52くらいでした。

従ってこの3種類の樹種を密度だけで判断するのは難しい事が分かりました。
後で気付いたのですが、同じ樹種でも乾燥状態によって密度は大きく変わってくると思います。同じホームセンターに並べてあるSPFでも仕入れたロットによって乾燥状態も結構違っているようです。

確かに重量を測定した7本のSPFもカラカラに乾燥した木材もあれば、触った時にしっとりくる木材もあり、カラカラのSPFは当然ですが軽かったです。

使い分け

私は棚を作る際も、密度の高い木材を脚の部分などの下側に、密度の低い軽い木材を上側になるように組み立てるようにしています。
その方が安定が良い気がして。

もっとも、月日が経てば密度の高い木材も乾燥してきて結局同じくらいの密度に収まるのかも知れませんが・・・。

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村